デジタルスキル標準対応のIT研修を探す

日本のDX人材不足をうけて、経済産業省とIPAによって「デジタルスキル標準」が策定されました。「デジタルスキル標準」は企業におけるDX人材育成の指針で、この標準に沿ってDX人材育成計画を立てている企業もあります。

デジタルスキル標準は、すべてのビジネスパーソンが身につけるべき基本スキルを定義した「DXリテラシー標準」と、DX人材の役割別に求められるスキル定義した「DX推進スキル標準」から成り立っています。

デジタルスキル標準の人材類型

ここでは、それぞれで定義されているスキルを身につけるための研修を紹介します。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

すべてのビジネスパーソンに必要な基本スキル
DXリテラシー標準

DXリテラシー標準では、自社が新しい価値を生み出すためのマインド・スタンスから、DXが必要な背景、データや技術についての理解が基本スキルとして必要となります。

「DXリテラシー標準」で定義されているスキルの例
  • AI、クラウド
  • ハードウェア/ソフトウェア
  • ネットワーク
  • データ/デジタル技術の活用事例
  • ツール利用
  • セキュリティ

「DXリテラシー標準」のスキルを学べる研修

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

DX化プロジェクトを推進する
ビジネスアーキテクト

ビジネスアーキテクトは、DX推進プロジェクトの全体図を把握したうえで目標達成にむけた戦略・プロセスを設計する人材です。具体的な役割として「新規事業開発」「既存事業の高度化」「社内業務の高度化・効率化」の3つが定義されています。

ビジネスアーキテクト

1. 「新規事業開発」のスキルを学べる研修

新しい事業や製品・サービス開発の目標設定から実現方法の策定まで行います。戦略策定やプロジェクトマネジメント、リサーチやビジネスモデルの設計、顧客理解、データ利活用などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

2. 「既存事業の高度化」のスキルを学べる研修

既存の事業、製品・サービスの目的を見直し、それを実現するためにプロジェクトを推進していきます。戦略策定やプロジェクトマネジメント、リサーチやビジネスモデルの設計、顧客理解、データ利活用などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

3. 「社内業務の高度化・効率化」のスキルを学べる研修

社内における課題を把握し、その解決策を策定したうえで、関係者を巻き込んでプロジェクトを推進します。社内の変革マネジメント、プロジェクトマネジメント、データ利活用、プライバシー保護などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

サービスやUX/UIのデザインを担う
デザイナー

デザイナーは、ビジネスや顧客視点をもって製品・サービスのコンセプト、開発プロセスを策定し、それらを体現するデザインを担う人材です。具体的な役割として「サービスデザイナー」「UX/UIデザイナー」「グラフィックデザイナー」の3つが定義されています。

デザイナー

1. 「サービスデザイナー」のスキルを学べる研修

製品・サービスのコンセプトを定義し、それを継続的に実現するための仕組みをデザインします。ビジネス戦略策定やプロダクトマネジメント、ビジネス設計、マーケティング、顧客理解などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

2. 「UX/UIデザイナー」のスキルを学べる研修

製品・サービスが提供する価値を踏まえたうえでUX設計、情報設計、デザインを行います。顧客理解やマーケティング、設計などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

3. 「グラフィックデザイナー」のスキルを学べる研修

ブランドのイメージを具現化し、ブランドとして統一感のあるデザインを行います。マーケティング、ブランディング、具体的なデザイン技術などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

データの分析・活用を担う
データサイエンティスト

データサイエンティストは、DX推進においてデータを活用するために、データ収集・解析する仕組みの設計・実装・運用を担う人材です。具体的な役割として「データビジネスストラテジスト」「データサイエンスプロフェッショナル」「データエンジニア」の3つが定義されています。

データサイエンティスト

1. 「データビジネスストラテジスト」のスキルを学べる研修

事業戦略に基づいたデータ活用の戦略策定と実現を主導する役割を担います。ビジネス戦略策定や分析に関するスキルや顧客理解、データ活用やAI活用などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

2. 「データサイエンスプロフェッショナル」のスキルを学べる研修

データ分析を通じて業務変革やビジネスの創出につながる知見を導出する役割を担います。顧客ニーズの検証や、データ分析、AI技術などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

3. 「データエンジニア」のスキルを学べる研修

効率的なデータ分析をするための環境の設計や実装、運用を担います。データ活用への理解やシステム開発に関するテクノロジー、セキュリティなどの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

アプリや社内システムの開発を行う
ソフトウェアエンジニア

ソフトウェアエンジニアは、DX推進において、サービスを提供するためのシステム・ソフトウェアの設計・実装・運用を担う人材です。具体的な役割として「フロントエンドエンジニア」「バックエンドエンジニア」「クラウドエンジニア/SRE」「フィジカルコンピューティングエンジニア」の4つが定義されています。

ソフトウェアエンジニア

1. 「フロントエンドエンジニア」のスキルを学べる研修

ユーザーの目に触れるアプリケーションのインターフェース部分の開発を行います。ソフトウェアの設計やアプリケーション開発に関する技術、UXなどの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

2. 「バックエンドエンジニア」のスキルを学べる研修

DX推進に欠かせないシステムのうち、サーバーサイドの機能を実装する役割を担います。ソフトウェアの設計やデータ活用、アプリケーション開発に関する技術、セキュリティ知識などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

3. 「クラウドエンジニア/SRE」のスキルを学べる研修

DX推進に欠かせないシステムのうち、開発や運用環境の最適化・信頼性に責任をもつ役割です。データ活用への理解やシステム開発に関するテクノロジー、クラウドやセキュリティなどの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

4. 「フィジカルコンピューティングエンジニア」のスキルを学べる研修

デジタル技術を活用したサービスを提供するソフトウェア開発において、デバイスなどの物理領域のデジタル化を担いますデータ活用への理解やシステム開発に関するテクノロジー、物理領域のフィジカルコンピューティング、セキュリティなどの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

サイバーセキュリティリスクに対処する
サイバーセキュリティ

サイバーセキュリティは、DX推進においてサイバーセキュリティリスクの影響を抑制する対策を担う人材です。具体的な役割として「サイバーセキュリティマネージャー」「サイバーセキュリティエンジニア」の2つが定義されています。

サイバーセキュリティ

1. 「サイバーセキュリティマネージャー」のスキルを学べる研修

DX推進に伴うサイバーセキュリティのリスクを検討・評価し、そのリスクを抑制するための対策を主導する役割を担います。セキュリティマネジメントや技術面における知識、クラウド・インフラ周りやAI・データ活用などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

2. 「サイバーセキュリティエンジニア」のスキルを学べる研修

DX推進に伴うサイバーセキュリティのリスクへの対策や運用・保守を担います。セキュリティマネジメントや開発系の技術などの高いスキルが求められます。

政府がDX化を推進するなかで「デジタルスキル標準に沿ってDX人材を育成しよう」という声が増えてきています。

しかし、「デジタルスキル標準がよくわからない」「具体的に何をすればいいかわからない」というお悩みの声も数多くあります。インターネット・アカデミーでは、ITコンサルタントによる無料相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

デジタルスキル標準の人材育成について無料相談

IT研修・DX人材育成についてのご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

IT人材育成に精通したコンサルタントに無料でさまざまな相談をしていただけます。お気軽にご相談ください。

たとえばこんな相談ができます
  • 人材育成計画を立てるうえで、人材育成の事例などの話をとりあえず聞きたい
  • 助成金の使い方や、支給額のシミュレーションを知りたい
  • 自社の業務や受講者のレベルにあったカリキュラムを提案してほしい
会社名必須
部署名必須
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
ご相談内容
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
このページの上へ