IT研修の目的と活用事例
印刷・出版業界

出版業界や印刷業界においても他業界と同様にIT化が進み、アナログからデジタルへと急速に変革が起こっています。電子書籍の普及やインターネット印刷サービスなどの登場もあり、既存のやり方にとらわれず、IT技術の活用をふまえ、企業や社員の在り方、そして提供するサービスをより良く変革していこうというDXに取り組む企業も増えています。

IT研修の目的

Case1コンテンツ制作を内製化したい

リテラシー向上&Web制作研修
デザイン・編集スキルを活かしながらWeb媒体への対応力を高める

ITリテラシーの底上げや、Webサイト制作で必要となる設計やコーディング、UI/UXなどを習得し、紙媒体で培ってきたデザインや編集などのスキルをWeb媒体でも活用できるようになります。受講者のスキルレベルに応じて、グラフィックソフト操作もカリキュラムに含めることもできます。

関連する研修カリキュラム

Case2外注先をディレクションし、メディア運用を効率化したい

現場で役立つ知識&スキル補完研修
新しい技術を学び、開発の質を向上させる

Webコンテンツ制作をディレクションし、クオリティアップやコスト削減を図りたいという要望にお応えできます。Web制作のディレクションはもちろん、集客に関わるマーケティング知識や、ユーザーの満足度に関わるUXについての理解を深めることで、自社メディアの成果を高めることができます。

関連する研修カリキュラム

Case3営業・事務職のスタッフに必要なスキルを学ばせたい

ITリテラシー研修
営業に必要なIT知識を学び提案力を高める

営業や事務職のスタッフなどのスタッフが、社外との折衝や社内の業務効率化に必要となる知識を身につけたいという要望にお応えできます。ITリテラシーの向上や、業務効率化ツールの活用、データ利活用などの研修がお勧めです。

関連する研修カリキュラム
デジタル人材育成・研修について相談する

研修の活用事例

株式会社 小学館
編集者に必要なIT知識・ディレクションスキルを身につける
インタビューをみる

紙媒体に関する教育の制度は整っていても、Webやアプリのディレクションスキルについては知識の偏りや、圧倒的に足りない部分がありました。さらに、弊社が運用しているデジタルメディアの数は多いのですが、すべてが集客や収益化に成功しているわけではなかったので、プロダクトマネジメントに関するトレーニングを要望する声が多数聞こえてくるようになっていました。

正直他社も検討はしていたのですが、インターネット・アカデミーへ決めた理由は、コストパフォーマンスの良さと、提案が的を射ていた点にあります。Web・アプリの分野の研修だからと言って、例えばWeb制作の視点のみで作られた専門性の高いWebディレクターのカリキュラムだと、実務にはなじまないですからね。それを、出版社である我々にとって最適な研修を企画・提案してくださったのは、インターネット・アカデミーだけでした。

TOPPAN株式会社
全社員のITリテラシーとセキュリティについての知識の底上げをする
インタビューをみる

以前であれば、受注した案件1つ1つをOJTの教育機会として考えることもできたのですが、今はそれが厳しくなってきています。一般的に、企業内におけるWebやデジタル戦略の重要度が上がってきましたし、セキュリティや個人情報などの観点においても失敗は許されません。さらに、知識が無ければビジネスどころか会話すらままならないような現場に、OJTを入れるということに無理が出てきていました

トッパンが求める、お客様と併走できるコンサルタントとしての人材像は"スキルとコミュニケーション力を兼ね添えていること"そのような人材を育成するためには、トッパンの文化やノウハウを理解し、活用するという土台部分の教育はもちろんのこと、ITの最新情報や「標準」が何かを知り、学ぶ機会が必要です。その機会としての役割が今回の研修でもあったのですが、期待した通り研修効果を今まで以上に高めることが出来たのではないか、と感じています

図書印刷 株式会社
未経験の社員をデジタル事業を推進できる人材に育成する
インタビューをみる

1911年の創業以来、当社は印刷会社として長い歴史があります。しかし、時代の変化に合わせて印刷以外の分野も伸ばしていく必要があると考え、デジタル領域の事業を拡大することが最大のミッションになりました。しかし、印刷に関するノウハウはあっても、デジタル化のためのノウハウやベースの構築は一朝一夕といかず、デジタル化を本格的に推進していくことは簡単ではありませんでした。

そんな中、同じ印刷業界である当社の親会社(TOPPAN株式会社)よりインターネット・アカデミーの導入事例について紹介を受けたのが、研修をお願いしようと考えたきっかけの一つとなりました。

デジタル人材育成・研修について相談する

研修事例の情報提供&ご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

研修事例の紹介から人材育成計画のご相談まで、IT人材育成に精通したコンサルタントにさまざまな相談をしていただけます。お気軽にご相談ください。

たとえばこんな相談もできます
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
ご相談内容
 

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
このページの上へ