教育業界のIT研修・教育サービス活用例

2020年は、日本の教育改革の年と言われています。小学校ではいよいよプログラミング教育がスタートし、当然、教育サービスを提供する側にも十分なIT知識やプログラミング的思考が求められることになります。また、AI(人工知能)やIoTが飛躍的に発達していく中で、教科書をタブレット端末などで読む「デジタル教科書」など学習ツールにもITテクノロジーによる変化が起こっており、業界の変化に対応する人材を育成する研修が今求められています。

活用例1
Webサイトの
KPI達成に向けた
運用・分析&マーケティング研修

運用・分析&マーケティング研修

新規Webサイトの運用をお考えの企業様や、すでに運用している自社メディアに対して課題を抱えている企業様におすすめの研修です。サイトの役割やユーザー特性をふまえ、正しいKPIを設定し、その達成に向けたマーケティング施策やその効果検証、データ分析手法を学びます。

活用例2
紙とWebの融合を
ディレクション&
企画提案力アップ研修

ディレクション&企画提案力アップ研修

これまでの手法によるデータ蓄積やノウハウを活かしつつ、Webと融合した新しいコンテンツづくりを実現するための研修です。パソコンやスマートフォンなどのマルチデバイスやブラウザ環境など、Webというメディアならではの特性をふまえて、企画や制作スケジュール策定、ワイヤーフレーム作成などコンテンツ作りに欠かせないスキルを身につけます。

活用例3
学習効率を最大化する
デジタル教材の
UI設計&UX向上研修

UI設計&UX向上研修

教育現場においても、学生たちの学習ツールのデジタル化が進んでいます。研修では、スマートフォンやタブレットで利用できる新しい学習アプリケーションの提案や開発、既存アプリケーションの改善に向け、学習のしやすさや習得度の向上を実現するためのUI設計やUXを体系的に学びます。

関連研修実施例

お客様の業界や企業戦略に合わせて
ぴったりの研修をご提案いたします。

インターネット・アカデミーでは、研修内容を弊社が提供する講座から自由にお選びいただくのはもちろん、御社専用にカスタマイズ、カリキュラムを作成することも可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3341-3781受付時間 10:00~21:00

sdgs
このページの上へ