IT研修の目的と活用事例
流通・小売業界

インターネットの発展により、実店舗だけではなくECサイトとしての販路の確立や、AI(人工知能)やデータ分析などの最新IT技術を在庫管理や販売予測に活かすなど、流通・小売業界の既存の手法は大きく様変わりしてきました。今後、少子高齢化や人口減などで市場構造さえ変化していく中、IT技術を積極的に取り入れる姿勢は、ますます必要となります。

IT研修の目的

Case1ECサイトの立ち上げや運用の知識を身につける

コンサルティングの場で必要なIT知識を身につける
ECサイト構築やデジタルマーケティングの知識を学ぶ

販路拡大のためにECサイトを立ち上げたり、すでに運用しているECサイトの成果を高めるための知識を学びたいなどのご要望があります。こうした目的の場合は、ECサイト運営やデジタルマーケティングのカリキュラムがお勧めです。

関連する研修カリキュラム

Case2店舗スタッフからIT部門への配置転換をしたい

自治・業界団体が主催のIT系講座
配置転換のために必要なリスキリングを行う

実際の店舗の現場を良く知るスタッフが、それまでの経験を活かして商品管理や社内システムの最適化に携わることは、理想的な形のひとつです。それを実現するためには、ITスキルの習得が欠かせません。基本的なITリテラシーの習得から、システム開発知識の習得まで、ご要望に応じたカリキュラムがあります。

関連する研修カリキュラム

Case3データ分析やデータ利活用ができる社員を育成したい

データ分析やデータ利活用ができる社員を育成したい
新しい技術を学び、開発の質を向上させる

社内の様々な業務を効率化・自動化したり、社内にある様々なデータの分析・活用をしたいというお悩みには、業務効率化ツールやデータ利活用、データ分析などの研修カリキュラムが有効です。

関連する研修カリキュラム
デジタル人材育成・研修について相談する

研修の活用事例

株式会社DINOS CORPORATION
ECサイト運営を支えるメンバーのスキル強化
インタビューをみる

弊社は部署異動が多く、どちらかというとジェネラリストの人材が多いのですが、その場合ECのスペシャリストが育たないという課題がありました。そこで、今回の研修実施の目的は2つありました。1つ目が、新卒や部署異動したばかりの、Web関連業務が未経験の社員向けにHTMLやCSSの基礎知識を定着させることです。 2つ目は、Webのシステムディレクション、つまりプロジェクトマネジメントスキルの習得です。

インターネット・アカデミーは、ECの専門的分野のカリキュラムがあり、ニッチな内容までテキストができあがっていました。豊富なカリキュラムを自由に組み合わせられること、かつ要望にあわせてカスタマイズしていただけるという2点は、非常に魅力的でした。

株式会社ベルメゾンロジスコ
提案力強化とデータ活用のためのデータサイエンス研修
インタビューをみる

課題としては大きく2点ありました。1点目は、お客様に最適な提案をするために、従業員のIT知識の底上げを図ることでした。私たちは物流のサービスプロバイダーではありますが、クライアントのEC事業者様は決してそれだけを求めているわけではありません。次はどのような販促を打つべきかなどWebマーケティングの悩みをお聞きし、必要な政策を話し合ったうえで、より効果的で包括的な物流面の提案をしていく必要があるのです。

2点目は、データの活用です。1000人近い従業員が働く物流センターはデータの宝庫です。今もデータを分析して活用していますが、さらなる業務改善に繋げていくには、例えば工数が多い要素を調べるなど多変量解析的なアプローチを強化しなければなりません。そのためには、データを解析できるデータサイエンティストが不可欠です。

こうした課題を解決するための最初のステップとして、インターネット・アカデミーに研修を依頼させていただきました。

株式会社テレビショッピング研究所
データ分析により、社内の情報をリアルタイムで共有できるようにする
インタビューをみる

当社ではテレビ、紙面、Webと幅広い範囲で通販事業を展開させていただいているのですが、一昨年頃から各部署を跨いだ施策が非常に多くなってきておりました。会社全体でPower BIを導入していく流れができ、特に情報共有に課題があったデジタルマーケティング事業部から導入をしていくこととなったため、我々事業部メンバーのPower BIのスキルを向上させることを目的とし、研修を依頼させていただきました。

研修後、社内にPower BIを導入しました。現在は研修に参加したメンバーでエクセルからPower BIへの変更に取り組んでいます。今後はデジタルマーケティング事業部だけでなく他部署にもPower BIを導入し、最終的には会社全体で使っていけるようにできれば、情報共有もよりスムーズに行えるようになるのではないかと思っています。

デジタル人材育成・研修について相談する

研修事例の情報提供&ご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

研修事例の紹介から人材育成計画のご相談まで、IT人材育成に精通したコンサルタントにさまざまな相談をしていただけます。お気軽にご相談ください。

たとえばこんな相談もできます
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
ご相談内容
 

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
このページの上へ