システム開発系の研修

システム開発研修

IT技術の進歩は日進月歩だからこそ、SEやプログラマーに求められるシステム開発の知識は、開発の基礎知識だけでなく、現場で柔軟に対応できるだけの応用力、コミュニケーション力まで多岐にわたります。現代の変化の激しいビジネス環境に適応するIT人材を育成するためには、システム開発の上流工程を知り、アジャイル型の開発を推進できる人材が必要です。

学べる技術例

  • システム開発基礎
  • アジャイル開発
  • チーム開発
  • ワークフロー

システム開発研修のラインナップ

  • システム開発基礎研修

    システム開発基礎研修では、システム開発会社のビジネス構造からシステム開発のワークフロー、チーム開発における役割分担など、開発業務に携わる方が理解しておくべき知識を身につけます。

  • システム開発支援ツール研修

    開発業務に携わる方が理解しておくべき知識を学ぶシステム開発基礎研修に加え、ソフトウェア開発ツールの「Jira」や、Git管理ツール「Bitbucket」と、Gitを視覚的に操作できるWebツール「SourceTree」の活用方法を学びます。

  • システム開発研修(Python版)

    システム開発研修(Python版)では、システム開発のワークフローやチーム開発における役割分担などのプロジェクト進行の基本について学んだうえで、Pythonを用いたシステム開発の演習を行います。

  • システム開発研修(PHP版)

    システム開発研修(PHP版)では、システム開発のワークフローやチーム開発における役割分担などのプロジェクト進行の基本について学んだうえで、PHPを用いたシステム開発の演習を行います。

  • システム開発研修(Java版)

    システム開発研修(Java版)では、システム開発のワークフローやチーム開発における役割分担などのプロジェクト進行の基本について学んだうえで、Javaを用いたシステム開発の演習を行います。

  • システム開発研修(C#版)

    システム開発研修(C#版)では、システム開発のワークフローやチーム開発における役割分担などのプロジェクト進行の基本について学んだうえで、C#、ASP.NETを用いたシステム開発の演習を行います。

  • アジャイル開発基礎研修

    アジャイル開発を行うための基本的な知識の習得やノウハウ提供を研修を通じて行うことはもちろんのこと、ウォーターフォール型開発から完全に脱却してアジャイル(スクラム)開発を社内に根付かせます。

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談
このページの上へ