UI/UX研修成果が出るWebサイトの設計やデザインの手法を学ぶ

成果が出るWeb制作スキルを学ぶ

成果が出るWebサイトの制作に欠かせないもののひとつである「UI/UX」。UI(ユーザーインターフェース)はデバイスや画面などのユーザーが操作する部分、UX(ユーザー エクスペリエンス)はユーザーがWebサイトやサービス、製品を通じて得られる体験をあらわしており、これらを考慮してデザイン・設計を考えることが大切です。この研修では、ターゲットユーザーの設定方法、情報設計やインターフェースデザインの手法、ユーザビリティやアクセシビリティの概念などを学ぶことができます。デザインの基礎知識についても取り扱いますので、デザイン初心者でも安心です。

カリキュラム内容

UI/UX研修
特長 成果が出るWebサイトの設計やデザインの手法を学ぶ
目次
デザインの基礎
  • 良いデザインとは
  • UIとUX
  • 色彩
  • タイポグラフィ
ユーザー・情報設計・アクセシビリティ・ユーザビリティ
  • ターゲット設定(カスタマージャーニー)
  • 情報設計
  • ワイヤーフレーム作成
  • アクセシビリティ
  • ユーザビリティ
マルチデバイス対応
  • スマートフォンとPCの違い
  • マルチデバイス対応のためのデザイン
  • サイトを構成する要素
  • レイアウトパターン
  • ナビゲーション
  • 効果測定、分析
さまざまなUI
  • フォームのUI
  • 代表的なUIパーツ
  • スマホサイトに特化したUIパーツ
UXデザインの考え方を身につける
  • UXデザインとは
  • UXデザイン的アプローチの基本的なワークフロー
  • 要件定義
  • 情報設計
  • デザイン・実装
  • UXにおけるUIの役割
  • インタラクション
  • ユーザビリティ
  • レイアウト
  • アクセシビリティ
  • 情報設計(構造・構成)
ユーザー体験と価値を設計する
  • ペルソナを設定する
  • ユーザーの課題とニーズを仮説としてまとめる
  • ペルソナの全体的な行動を可視化しよう
  • ユーザーシナリオ
  • CJM(カスタマージャーニーマップ)
  • タッチポイントの考え方
UIを設計する
  • 情報設計
  • ユーザー要件
  • データ要件
  • 機能要件
  • 情報をオブジェクトとして構造化する
  • OOUIで観察する
  • ワイヤーフレームの設計
  • スタイリングルールを定義する
UXを継続的に向上させる
  • UXデザインを継続的に取り組む
  • UXのデザインプロセスを繰り返す
  • UXデザインを共通認識にする
  • UXを継続かつ向上させる理由
  • ペルソナを解説する
  • ワイヤーフレームを解説する
  • ディスカッションする
  • 中間成果物の有用性
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 16時間 (2時間×8回)
※「3か月間の長期で実施したい」「1週間の短期で実施したい」等、ご要望に応じて研修期間を調整することができます。
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
お問い合わせ・ご相談
UI/UX実践研修
特長 ユーザー分析から情報設計までUXの実務を学ぶ
目次
UXデザイン
  • UXデザインの理想と現実のギャップ
  • UX、UXデザインとは?
  • UXデザインでの攻め方
ユーザビリティ評価
  • Webの現場でのユーザビリティ評価とは?
  • ユーザビリティ評価の方法
  • ユーザビリティ評価の実施手順
  • ユーザーを呼んでこない「専門家評価」
プロトタイピング
  • プロトタイピングの種類、評価方法、ツール
  • ペーパープロトタイピング
  • プロトタイピングで気を付けるべき点
ペルソナから画面までをシナリオで繋ぐ
  • ペルソナがユーザー目線を教えてくれる
  • 当事者の思い込みから逃れるための構造化シナリオ法、そのツール
  • 価値、行動、操作のシナリオ
  • プロジェクトメンバーの目線を揃える
ユーザー調査を行う
  • データ収集の手法
  • データ分析の手法
  • 親和図法
  • データ分析のツールキット
海外および国内のUXトレンド、最新動向
  • Webサイト・Webアプリのデザイントレンド
  • 可変ロゴ、フォント、3D、スペースの使い方 など
UXデザインを組織に導入する
  • UX デザインへの組織的な取り組み
  • UXデザインステージ
  • ステークホルダーマップ
  • UXデザイン導入シナリオ
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 8時間 (2時間×4回)
※「3か月間の長期で実施したい」「1週間の短期で実施したい」等、ご要望に応じて研修期間を調整することができます。
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
お問い合わせ・ご相談

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

※助成金利用には一定の条件がございます。詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

助成金活用のご相談

研修実施例・企業様からの評価

株式会社EPARKグルメ メディア企画 井梅 歩 様

  • 若手・中堅社員
  • カスタマイズ
  • マーケティング
株式会社EPARKグルメ

研修を受けた社員の中には、技術的なリテラシーや専門知識がない者もいましたが、プロの目線から、プロジェクトマネジメントだけでなく、UI/UXの知識を交えたアドバイスをくださるため、研修終了後のサイト改修にあたっても大変役に立っています。

株式会社EPARKグルメ様の研修事例

インターネット・アカデミーならではのポイント

母体制作会社が培ってきたWebサイト制作ノウハウ

母体制作会社が培ってきたWebサイト制作ノウハウ

インターネット・アカデミーの母体は、東京芸術大学や京都大学iPS細胞研究所、気象庁や情報処理推進機構(IPA)などのWebサイト制作を手掛けてきた実績のある制作会社です。そこで培ってきたノウハウを研修カリキュラムに取り入れているため、現場で役立つより実践的な技術を身につけることができます。

受講生全員が高い成果を出すための研修サポート

インターネット・アカデミーの研修は、人事担当者が新入社員研修の成果を判断できるよう、様々な成果物を提供しています。成果にフォーカスするからこそ、研修生は受け身ではなく自発的な学習に姿勢が変わり、新入社員の早期戦力化が実現できるのです。

  • 学んだスキルを形にオリジナルサイト制作
    システム開発自習

  • 研修による成長を可視化人材アセスメント
    シート

  • 一人ひとりの課題を見つける資格取得サポートおよび
    実力テスト

  • 受講者の理解不足を解消実力の底上げを図る
    復習タイム

  • ビジネスマナーや企画提案力など総合的なビジネススキル
    の向上

  • ITスキルと英語力を備えた講師英語による
    IT研修に対応

研修サポートをくわしく見る

法人向けIT研修のご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2021年春の研修はお席が埋まりやすいため、新卒研修・助成金利用をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

研修プランのすべてが自由自在

  • 1.カリキュラム

    カリキュラム

    「学習内容をカスタマイズしたい」「習熟度にあわせた実習課題を出してほしい」「自社サイトやシステムを内製化したい」などお申し付け下さい。

  • 2.スケジュール

    スケジュール

    「次年度の新卒研修の予定を組みたい」「若手・中堅社員向けに今すぐ始めたい」等、日程や時間帯まで、御社の希望に合わせた受講スケジュールをご提案。

  • 3.受講料

    受講料

    受講人数や研修内容など、御社のご要望を踏まえてお見積をお出しします。ご予算に合わせたご提案も可能ですのでまずはご相談下さい。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
お問い合わせ内容
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
sdgs
このページの上へ