Webアプリ開発系の研修

Webアプリケーションをビジネスに活用するのが当たり前になっている昨今では、Webアプリケーションに関するスキルは、SEはもちろんITに関わる担当者にとって必須のスキルと言えます。Webアプリケーションは、デスクトップからモバイルまで、使用範囲も広がっており、求められるスキルも状況に応じて様々です。だからこそ、Webアプリケーション開発の人材育成を成功させるためには、柔軟性の高い研修を選ぶこと、現場の状況に応じたスキルを都度都度習得することが大切です。

Webアプリ開発研修のラインナップ

  • Webアプリ制作研修

    Webアプリ制作研修では、JavaScriptのフレームワークであるReactを用いてToDoアプリやログイン認証機能のあるアプリの開発をによるアプリ開発を行います。

  • Androidアプリ開発研修

    KotlinはJavaをベースに開発されたプログラミング言語で、Androidアプリ開発の現場で採用されることが多い言語です。Kotlinの基本からAndroidアプリの開発の演習を行い、スキルを習得します。

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談
このページの上へ