Ruby/Ruby on Rails研修Ruby言語の理解から、Ruby on RailsによるWeb開発スキルまで網羅

インターネット・アカデミーのRuby/ Ruby on Rails研修では、現場のWebアプリケーション開発フローに基づき、プログラムを実装していくカリキュラムをご用意しています。 Ruby on Railsの基盤となるRuby言語の理解から、MVC開発などの応用スキルまで対応可能ですので、あらゆるスキルレベルの受講者に向けたカスタマイズ研修をご提案することが可能です。

対象者

  • Ruby/ Ruby on Railsを使用している開発現場に配属予定の方
  • 他のプログラミング言語の経験はあるがRuby/ Ruby on Railsは未経験の方
  • ディレクターなどシステム会社とのやり取りを担当されている方

研修の目的

  • 開発言語でRuby/ Ruby on Railsを使用しているため、配属する社員にプログラミングの知識を身につけさせたい
  • 他のプログラミング言語の経験があるので、他言語とRuby/ Ruby on Railsの違いを理解したい
  • Ruby/ Ruby on Railsの仕組みを理解することでパートナー企業とのコミュニケーションの質を高めたい

Ruby/Ruby on Rails研修で学べること

Ruby/ Ruby on Rails研修では、Ruby言語の特徴や基本構文から学習を進めていきます。

その後、Ruby on Railsによる開発やMVCモデルでのアプリケーション開発を行うことで、フレームワークだけに頼らない深いレベルの知識を身につけることができます。

本研修では、Ruby on Railsに備わっている高度な機能を活用し、チャットアプリや在庫管理アプリなど、アプリケーション開発演習も行います。演習の過程でアプリに複雑な機能を追加していくため、実務で役立つスキルが習得できます。

到達目標

  • Rubyを理解したうえでRuby on Railsでの開発ができるようになる
  • MVCモデルを理解したうえでアプリケーション開発が行えるようになる
  • 実務で求められる複雑な機能を実装ができるようになる

カリキュラム内容

目次
Ruby on Rails
Rubyの概要と基本文法1
  • 環境構築、出力、hello world
  • 文字列、数値、変数、条件分岐
  • 配列、繰り返し処理
基本文法2
  • 変数、データ型、配列
  • 算術演算子と代入演算子
  • if文による条件分岐
  • ループ処理(for、while)
  • 繰り返し処理の中断とスキップ
オブジェクト指向
  • オブジェクト指向
  • 継承
  • モジュール
基本文法3
  • 日付時刻、ファイルとディレクトリ
  • 環境変数
  • gem
Ruby on Railsの基本
  • 環境構築、システム構成
  • フォルダ構成、トップページの作成(Hello world)
  • MVCの概要
Scaffolding機能による開発
  • 一覧画面の作成(indexアクション)
  • 詳細画面の作成(showアクション)
  • 新規登録画面の作成(new/createアクション)
  • 編集画面の作成(edit/updateアクション)
  • 削除機能の確認(destroyアクション)
MVC開発1
  • ビュー開発(フォーム、リンク、その他のビューヘルパー)
  • ビュー開発(共通のレイアウト、テンプレート)
  • モデル開発(find、クエリ、データ取得)
  • モデル開発(登録、更新、削除)
MVC開発2
  • モデル開発(コールバック、マイグレーション)
  • コントローラー開発(リクエスト情報、レスポンスの操作)
  • HTML以外のレスポンス
Railsの高度な機能1
  • DB連携
  • ルーティング
  • テスト
Railsの高度な機能2
  • Scaffolding機能
  • HTMLとCSSの確認
  • JavaScriptとの連携
Railsの高度な機能3
  • 電子メール送信(Action Mailer)
  • 非同期処理、キャッシュ、国際対応
  • Railsの拡張機能
開発演習1
  • システム開発の流れ
  • 企画、設計の基本
  • 開発、質疑
開発演習2(チャットアプリ)
  • 個人の投稿機能、全員の投稿一覧表示
開発演習3(チャットアプリ)
  • 個人の投稿一覧表示、検索・削除
開発演習4(チャットアプリ)
  • 変更機能、管理機能、KPT(次週のTryの決定)
開発演習5(在庫管理アプリ)
  • 仕様設計、データベース設計
開発演習6(在庫管理アプリ)
  • 在庫登録機能、在庫一覧表示、検索
開発演習7(在庫管理アプリ)
  • 削除、変更、KPT(次週のTryの決定、追加機能の検討)
開発演習8(在庫管理アプリ)
  • 追加機能例:ログイン、個人プロフィール設定機能
開発演習9(在庫管理アプリ)
  • 追加機能例:並び替え、マスタメンテ機能
開発演習10(在庫管理アプリ)
  • 追加機能例:データのインポート、エクスポート
開発演習11(在庫管理アプリ)
  • 追加機能例:ナビゲーションの改善、順次入力UIの導入
開発演習12(在庫管理アプリ)
  • 追加機能例:在庫状況の分析、グラフ化、需要予測
  • プレゼンテーション
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 46時間 (2時間×23回)
※「3か月間の長期で実施したい」「1週間の短期で実施したい」等、ご要望に応じて研修期間を調整することができます。
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
お問い合わせ・ご相談

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

※助成金利用には一定の条件がございます。詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

助成金活用のご相談

研修実施例・企業様からの評価

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 情報デザイン事業部 トッパンアイデアセンター コミュニケーションデザイン本部 ビジネスリソースマネジメントチーム 部長 梅本浩 様 カスタマーマーケティング2部 デジタルマーケティングチーム 課長 坂本慶三 様

  • 新入社員
  • 若手・中堅社員
  • カスタマイズ
  • ITリテラシー
  • マーケティング
  • マネジメント
凸版印刷株式会社

トッパンが求める、お客様と併走できるコンサルタントとしての人材像は"スキルとコミュニケーション力を兼ね添えていること"にあります。

そのような人材を育成するためには、トッパンの文化やノウハウを理解し、活用するという土台部分の教育はもちろんのこと、ITの最新情報や「標準」が何かを知り、学ぶ機会が必要です。その機会としての役割が今回の研修でもあったのですが、期待した通り研修効果を今まで以上に高めることが出来たのではないか、と感じています。

凸版印刷株式会社様の研修事例

みらいコンサルティンググループ 代表取締役 社会保険労務士法人みらいコンサルティング 代表社員 岡田烈司 様 コンサルタント 新土居統弥 様

  • 若手・中堅社員
  • カスタマイズ
  • ITリテラシー
  • プロジェクトマネジメント
  • オンライン&オフライン
みらいコンサルティンググループ

今回の研修では、対面で研修を実施しつつ、ビデオ会議ツールを使用してオンラインでも研修を受けられるようにしていただきました。

また、今回の研修内容はITリテラシーに加えて、プロジェクトマネジメントの研修を実施していただきました。部署もしくは担当者ごとに抱える課題や解決したい点も異なるため、それぞれが知りたいことを質問させていただき、本当に必要な知識を得ることができました。実際に受講者からも「新しい発見があった」「新しい技術を知ることができた」等のコメントをもらっています。総じて、受講した95名の社員はITスキルの底上げができましたし、受講者間のレベルの差を埋めるという目的は達成できたと感じています。

みらいコンサルティンググループ様の研修事例

株式会社JR東日本ネットステーションインターネットプロデュース部 兼 インターネット事業推進部 担当部長 宇都理江 様トラベル事業部 リーダー 瀧澤あゆみ 様総務部サブ リーダー 梅津里美 様

  • 新入社員
  • 若手・中堅社員
  • カスタマイズ
  • ITリテラシー
  • プログラミング・インフラ
  • マーケティング
株式会社JR東日本ネットステーション

研修は、ターゲット別に大きく分けて3種類組んでいただきました。新卒かつWeb制作未経験者にはITリテラシー研修、各事業部門では社内発注者向け研修、IP/IPB部ではWebディレクター向けスキルアップ研修、という形ですね。結果的に、若手から管理職まであらゆるレイヤー、知識レベルの社員が参加することになりました。

株式会社JR東日本ネットステーション様の研修事例

インターネット・アカデミーならではのポイント

現場の活きた知識が学べる

現場の活きた知識が学べる

インターネット・アカデミーは1995年に創業したIT専門スクールです。母体であるWeb制作会社の「IBJ」で培った経験やノウハウを余すところなく落とし込んだIT特化型カリキュラムと、20年以上積み重ねてきた教育ノウハウを提供しています。

さらに、インターネット・アカデミーは日本のスクール業界で唯一、Web業界の標準ルールを定める団体である「W3C」のメンバーとなっています。 その強みを活かし、標準ルールに沿った最新かつ正確なITリテラシーを身に付けられるのが大きな特徴です。

初心者にわかりやすい授業

初心者にわかりやすい授業

インターネット・アカデミーでは、「講師の質がわかりやすさに繋がる」という考えのもと、インターネット・アカデミーが定める認定プログラムに合格した講師のみが授業を担当できるライセンス制度を採用しています。

さらに、授業後に満足度をアンケートシステムでフィードバック頂いたものをWebサイトにリアルタイムで公開する「リアルタイムアンケート」を取り入れることで、常に顧客の声を取り入れながら授業の改善を行なっています。

これらの取り組みによって、パソコンが苦手な初心者でも安心して授業を受けることができ、さらに受講生の知識レベルに差があっても高い満足度を維持できるのが特徴です。

受講生全員が高い成果を出すための研修サポート

インターネット・アカデミーの研修は、人事担当者が新入社員研修の成果を判断できるよう、様々な成果物を提供しています。成果にフォーカスするからこそ、研修生は受け身ではなく自発的な学習に姿勢が変わり、新入社員の早期戦力化が実現できるのです。

  • 学んだスキルを形にオリジナルサイト制作
    システム開発自習

  • 研修による成長を可視化人材アセスメント
    シート

  • 一人ひとりの課題を見つける資格取得サポートおよび
    実力テスト

  • 受講者の理解不足を解消実力の底上げを図る
    復習タイム

  • ビジネスマナーや企画提案力など総合的なビジネススキル
    の向上

  • ITスキルと英語力を備えた講師英語による
    IT研修に対応

研修サポートをくわしく見る

関連するIT研修

法人向けIT研修のご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2022年春の研修はお席が埋まりやすいため、新卒研修・助成金利用をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
お問い合わせ内容
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
このページの上へ