人材育成プロジェクトマネージャーになるには資格は必要?PMにおすすめの資格

2019/11/22
プロジェクトマネージャーになるには資格は必要?PMにおすすめの資格

プロジェクトマネージャー(PM)は豊富な経験と知識を持ち、最新IT技術やサービス、ニーズを経営的視点で分析することを要求されるポジションです。

プロジェクトマネージャーの中には、日々の業務で新しいことを吸収するだけでなく、意識して資格取得などの勉強に励む方も少なくありません。今回はプロジェクトマネージャーを目指す方が持っていると有利な資格についてご紹介します。

目次

PMになるために資格は必要?

プロジェクトマネージャーの役割は、開発プロジェクトの企画、開発計画、進行などを含むプロジェクト全体の管理です。資格よりも経験が重視され、プロジェクトマネージャーになるために必要とされる資格は特にありません。

しかし、IT業界では、技術の裏付けやスキルアップを目的として、資格取得に励む方が多い傾向にあります。自分の興味やキャリアプランにマッチした資格の勉強に取り組むことにより、足りない知識や技術を補ったり、自分の幅を広げたりできるためです。

プロジェクトマネージャーを目指す方には、情報処理推進機構が実施している、ITの基本的な技術・知識を問う「基本情報技術者試験」、IT戦略の企画・立案能力を評価する「ITストラテジスト試験」、プロジェクトマネージャーとしての知識・能力を測る「プロジェクトマネージャ試験」の受験をおすすめします。

【1】基本情報技術者試験

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験の出題内容は、アルゴリズムやデータ構造、プログラミング、システムなどの技術的な内容に加え、プロジェクトやサービスのマネジメント、システム戦略や経営活動、法務など、広範囲に及びます。

学生の資格取得を支援する大学も多く、毎年多くの方がスキルアップのために基本情報技術者試験を受験しています。プロジェクトマネージャーとして働くことを希望する方は、基本情報技術者試験レベルの内容は確実に押さえておきましょう。

平成27年度の合格率は25.8%(応募者数138,791名)です。

基本情報技術者試験は、毎年春期(4月)と秋期(10月)の2回実施され、試験時間は午前と午後それぞれ2時間半です。上位者の指導の下、システム設計や開発、運用ができるだけの技術水準を有することが目標とされています。

【2】ITストラテジスト試験

ITストラテジスト試験

ITストラテジスト試験は、情報システムの分析・評価や経営戦略に基づいた情報戦略の立案、システム企画及び開発・導入支援を行う方を対象とした資格です。

毎年秋期(10月)に実施され、平成27年度の合格率は14.6%(応募者数6,663名)でした。ITストラテジスト試験では、事業や業務環境の調査・分析を行った上での情報システム戦略やシステム化計画の策定、及び経営者に対して戦略や計画の達成度をフィードバックできるレベルにあることが求められます。

プロジェクトマネージャーの他、ITコンサルタントを目指す方やITを活用した経営戦略の知識を養うために受験する方が多いようです。

【3】プロジェクトマネージャ試験

プロジェクトマネージャ試験

プロジェクトマネージャ試験は、プロジェクト責任者として計画立案、人員及び作業環境の確保、予算・納期・品質などの管理はもちろん、プロジェクトの進捗状況や将来見込まれるリスクを早期に把握し、適切に対応できるレベルを目標とした試験です。

試験ではセキュリティやシステム、ソフトウェア開発の管理・技術だけでなく、組織運営に関わる内容も出題されます。毎年春期(4月)に実施され、試験時間は午前・午後合わせて5時間、平成27年度の合格率は13.4%(応募者数17,360名)でした。

プロジェクトマネージャ試験に取り組むことにより、IT技術だけでなく、経営や戦略についても理解を深めることができます。

おわりに

プロジェクトマネージャーとして活躍するための秘訣は、忙しくても時間を見つけて勉強に励むことです。スキルアップやモチベーション維持のため、毎日わずかな時間でも資格の勉強に取り組むことをおすすめします。

インターネット・アカデミーでは、プロジェクトマネージャーを目指す方向けの研修プログラムをご用意しています。一社一社のご要望に合わせたカリキュラムのカスタマイズやオーダーメイドもできますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

プロジェクトマネジメント研修のお問い合わせ

試験運営団体

情報処理推進機構:基本情報技術者試験(FE) 情報処理推進機構:ITストラテジスト試験(ST) 情報処理推進機構:プロジェクトマネージャ試験(PM)

法人向けIT研修のご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2021年春の研修はお席が埋まりやすいため、新卒研修・助成金利用をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

研修プランのすべてが自由自在

  • 1.カリキュラム

    カリキュラム

    「学習内容をカスタマイズしたい」「習熟度にあわせた実習課題を出してほしい」「自社サイトやシステムを内製化したい」などお申し付け下さい。

  • 2.スケジュール

    スケジュール

    「次年度の新卒研修の予定を組みたい」「若手・中堅社員向けに今すぐ始めたい」等、日程や時間帯まで、御社の希望に合わせた受講スケジュールをご提案。

  • 3.受講料

    受講料

    受講人数や研修内容など、御社のご要望を踏まえてお見積をお出しします。ご予算に合わせたご提案も可能ですのでまずはご相談下さい。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須

リモートワークをされている方は、携帯電話の番号のご入力をお願いいたします。
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
問い合わせ種別
   
ご希望の研修内容 (複数選択可)








お問い合わせ内容

オンラインによるご相談も承っております。Zoom以外のツールをご要望であればその旨をご記入ください。
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
sdgs