WebスクレイピングによるRPA研修スクレイピングの自動化でデータ処理の大幅効率化

Python研修

Webスクレイピングを行うと、マーケティング情報・顧客情報など、Webページで公開されている情報を収集しデータを作成することで、ビジネスに応用することができるようになります。また、RPAツールの使い方を取得することで対象の情報を記憶して自動再現することが可能になり、プログラミング知識のない初心者でも容易にパソコン操作を自動化できます。

対象者

  • 情報収集をプログラミングで効率化したい方
  • 社内業務の自動化を行うための基礎知識を身につけたい方
  • 最小限のプログラミング知識を学び自分の業務を効率化したい方

研修の目的

  • オンライン上の情報を集約する業務に時間がかかっているので、プログラムで自動化したい
  • 本格的なプログラミングは学ぶ必要ないが、業務に生かせる必要最小限のプログラミングだけ習得したい
  • Webスクレイピングのロジックを学び、社員が担当の業務を効率化できるようにしたい

WebスクレイピングによるRPA研修で学べること

インターネット上ではニュースをはじめ膨大な情報が公開されているため、業務に必要な情報を集めるために多くの工数がかかってしまいます。「WebスクレイピングによるRPA研修」では、RPAやWebスクレイピングの基本的な概念はもちろん、Pythonを使用した情報収集・データ取得の方法を学びます。Webスクレイピングでは、一般的なWebサイトだけではなく、会員専用サイトからの情報収集、正規表現を用いて一定のルールに沿ってデータを取得する方法などを学習します。

プログラミング初心者が、自分の業務に必要な情報を自動収集する仕組みを作りますので、さまざまな職種において業務に活用できるようになります。

到達目標

  • Pythonによるプログラミング方法を学び、システム開発のセオリーや、プログラミングのロジックを理解する
  • Webスクレイピングで業務に必要な情報収集を自動化できるようになる
  • インターネットで収集した情報をもとに自動でデータ出力できるようにする

カリキュラム内容

目次
RPA
RPA概論、Python基礎
  • RPAとは
  • Webスクレイピングとは
  • 必要なソフト(Anaconda、Jupyter notebook、BeautifulSoup)
  • Jupyter notebookの使い方
  • Pythonの基本文法1(画面出力)
  • Pythonの基本文法2(変数、データ型)
  • Pythonの基本文法3(配列、ループ)
  • Pythonの基本文法4(条件分岐)
  • Pythonの基本文法(関数)
HTML・CSS
  • Webサイト構築に必要な技術
  • HTMLの基本的なタグ
  • ハイパーリンク、フォーム
  • CSS概要、基本文法
  • セレクタ―
一般的なWebサイトの情報収集(初級編)
  • Webスクレイピングの基本
  • BeutifulSoupを利用したデータ取得
  • Pythonによるファイルの読み書き(txt形式)
  • Pythonによるファイルの読み書き(csv形式)
  • 演習:ニュース記事の情報をCSVにまとめる
会員サイトの情報収集(中級編)
  • ログイン認証を必要とする会員サイトのWebスクレイピング
  • Selemniumを利用した自動ページ遷移
  • 演習:会員サイトの情報の自動取得
  • 演習:競合調査への利用(アイデア出し)
正規表現を用いたデータ取得(上級編)
  • 正規表現とは
  • 正規表現を扱うPythonの命令
  • 演習:Webページの情報を正規表現で取得
  • 演習:競合調査への利用(アイデア出し)
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 12時間 (2時間×6回)
※「3か月間の長期で実施したい」「1週間の短期で実施したい」等、ご要望に応じて研修期間を調整することができます。
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
お問い合わせ・ご相談

この研修の関連資格

  • Pythonエンジニア認定試験

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

※助成金利用には一定の条件がございます。詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

助成金活用のご相談

研修実施例・企業様からの評価

株式会社島精機製作所総務人事部
人事G主任 井川紀子 様
人事G 増田周斗 様

  • 若手中堅社員
  • プログラミング・インフラ
株式会社島精機製作所

全社的なイノベーションへの挑戦!ビジネスに活用するPython研修を実施/ 増田周斗 様

弊社ではC言語やC++言語などで開発を手掛けている社員はいますが、今の主流ともいえるPythonをあまり利用していなかったため、研修を活用してPythonを学びたいという考えがありました。また、プログラミング研修を通じて論理的思考を磨き、従来の業務の飛躍的な改善や新たな付加価値の創出を図りたいという考えもありました。このような思いのもと、地元のプログラミングスクールを含め、様々な研修機関をインターネットで探していましたが、その一つがインターネット・アカデミーでした。

圧倒的な研修実績と講師のレベルの高さが魅力でした/ 井川紀子 様

今回のプログラミング研修を正式に依頼する前に、研修のクオリティを確認するためにプレ研修をお願いし、私自身も参加させていただきました。講師の方には、目線を合わせて丁寧に教えていたいただけたので安心して受講することができましたね。

インターネット・アカデミーならではのポイント

Djangoフレームワークを使った開発現場のノウハウを学ぶ

Djangoフレームワークを使った開発現場のノウハウ

この講座では、PythonのDjangoフレームワークを使ったWebアプリケーション開発のノウハウを学びます。

Djangoは、数あるPythonフレームワークの中でも特に人気があり、InstagramやPinterest、日経電子版などの開発にも使われており、 Webアプリケーション開発の現場において今プログラマーに求められているスキルを習得することができます。

資格対策はもちろん、実践的なノウハウまで
短期間で習得できるカリキュラム

実践的なノウハウまで短期間で習得できるカリキュラム

プログラミング初心者からでも学びやすいよう、 アプリ開発に欠かせない様々な機能(ログイン機能、CRUD機能、検索機能、集計機能など)の実装演習を最初に行います。 その上で、実践的なお問合せシステムやECシステムを構築していくため、「Python 3 エンジニア認定基礎試験」で問われる知識はもちろん、現場で活きる応用力を短期間で習得することができます。

AI(人工知能)導入の知識まで学べる(※上位講座とセットで受講した場合)

AI(人工知能)導入の知識まで学べる

「Python講座」の上位講座としてご用意している「AIプログラミング講座」をあわせてご受講いただくことで、Pythonを活用した機械学習や深層学習などのAIの導入スキルを習得することができます。最先端の技術分野についての知識を習得したい方、Pythonのより応用分野を学習したい方にオススメです。

受講生全員が高い成果を出すための研修サポート

インターネット・アカデミーの研修は、人事担当者が新入社員研修の成果を判断できるよう、様々な成果物を提供しています。成果にフォーカスするからこそ、研修生は受け身ではなく自発的な学習に姿勢が変わり、新入社員の早期戦力化が実現できるのです。

  • 学んだスキルを形にオリジナルサイト制作
    システム開発自習

  • 研修による成長を可視化人材アセスメント
    シート

  • 一人ひとりの課題を見つける資格取得サポートおよび
    実力テスト

  • 受講者の理解不足を解消実力の底上げを図る
    復習タイム

  • ビジネスマナーや企画提案力など総合的なビジネススキル
    の向上

  • ITスキルと英語力を備えた講師英語による
    IT研修に対応

研修サポートをくわしく見る

関連するIT研修

法人向けIT研修のご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2022年春の研修はお席が埋まりやすいため、新卒研修・助成金利用をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
お問い合わせ内容
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
このページの上へ