Python3エンジニア認定基礎試験 対策研修Python認定スクールで最新のシステム開発を学ぶ

Python研修

Pythonプログラミングにおける文法や基礎的な知識に対する理解を証明する「Python3エンジニア認定基礎試験」の合格を目指します。インターネット・アカデミーはPythonの学習指針を定めるPythonエンジニア育成推進協会の「認定スクール」に認定されているため、Pythonの習得を目指す方へ質の高い研修を提供することができます。

対象者

  • Python3エンジニア認定基礎試験の合格を目指される方
  • プログラミング言語の理解を深めたい方
  • キャリアアップのために資格を取得したい方

研修の目的

  • 研修制度を社内で用意し、社員のエンジニアスキルを高めたい
  • Python試験の合格を到達目標として定めたい

Python研修で学べること

本研修では試験内容の解説や模擬試験の実施のみならず、それらの技術が現場でどのように活用されるのか等、仕事に直結するノウハウを提供しています。また、出題範囲のポイントを効率よく学習でき、また本番を想定した模擬試験の実施により、短時間での習得・試験合格が見込めます。

到達目標

  • 「Python3エンジニア認定基礎試験」の受験に有効な試験ノウハウと技術を習得する

カリキュラム内容

目次
Pythonの特徴
  • Pythonのとは
  • インタープリタの起動
  • インタープリタと環境
  • Pythonでの計算
制御構造ツール
  • プログラミングの基本
  • if文
  • for文
  • range()
  • break文とcontinue文
  • pass文
  • 関数
データ構造
  • リスト
  • del文
  • タプルとシーケンス
  • 集合(set)
  • ディクショナリ
  • ループ処理と条件分岐
  • シーケンスの比較、その他の型の比較
モジュール
  • モジュールとは
  • 標準モジュール
  • dir()
  • パッケージ
入出力
  • 出力フォーマット
  • ファイルの読み書き
エラーと例外
  • 構文エラー
  • 例外の処理
  • 例外の送出
  • 例外の連鎖
クラス
  • 名前とオブジェクト
  • Pythonのスコープと名前空間
  • クラスとは
  • プライベート変数
  • 反復子(iterator)とジェネレータ
標準ライブラリ
  • OSインターフェイス
  • ワイルドカード
  • コマンドライン引数
  • エラー出力のリダイレクト
  • 文字列パターンマッチング
  • 日付と時間
  • 出力整形
  • テンプレート
  • バイナリデータレコードの処理
  • マルチスレッド
  • ログ
仮想環境とパッケージ
  • 仮想環境の生成
  • pipによるパッケージ管理
対話環境での入力行編集とヒストリ置換
  • タブ補完とヒストリ編集
  • その他の対話型インタープリタ
  • 表現誤差
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 16時間 (2時間×8回)
※「3か月間の長期で実施したい」「1週間の短期で実施したい」等、ご要望に応じて研修期間を調整することができます。
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
受講者のコメント
  • 事前配布の教科書が大変良かったです。 今まで受けてきたプログラミング研修だと置いてきぼりになりがちなのですが、 メモ等必要ないクオリティの教科書でした。 お話の内容も分かりやすかったです。
  • 分かりやすかったです。 どんな時に使用するか例えがあったのが理解しやすかったです。
お問い合わせ・ご相談

この研修の関連資格

  • Pythonエンジニア認定試験

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

※助成金利用には一定の条件がございます。詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

助成金活用のご相談

研修実施例・企業様からの評価

株式会社島精機製作所総務人事部
人事G主任 井川紀子 様
人事G 増田周斗 様

  • 若手中堅社員
  • プログラミング・インフラ
株式会社島精機製作所

全社的なイノベーションへの挑戦!ビジネスに活用するPython研修を実施/ 増田周斗 様

弊社ではC言語やC++言語などで開発を手掛けている社員はいますが、今の主流ともいえるPythonをあまり利用していなかったため、研修を活用してPythonを学びたいという考えがありました。また、プログラミング研修を通じて論理的思考を磨き、従来の業務の飛躍的な改善や新たな付加価値の創出を図りたいという考えもありました。このような思いのもと、地元のプログラミングスクールを含め、様々な研修機関をインターネットで探していましたが、その一つがインターネット・アカデミーでした。

圧倒的な研修実績と講師のレベルの高さが魅力でした/ 井川紀子 様

今回のプログラミング研修を正式に依頼する前に、研修のクオリティを確認するためにプレ研修をお願いし、私自身も参加させていただきました。講師の方には、目線を合わせて丁寧に教えていたいただけたので安心して受講することができましたね。

インターネット・アカデミーならではのポイント

Djangoフレームワークを使った開発現場のノウハウを学ぶ

Djangoフレームワークを使った開発現場のノウハウ

この講座では、PythonのDjangoフレームワークを使ったWebアプリケーション開発のノウハウを学びます。

Djangoは、数あるPythonフレームワークの中でも特に人気があり、InstagramやPinterest、日経電子版などの開発にも使われており、 Webアプリケーション開発の現場において今プログラマーに求められているスキルを習得することができます。

資格対策はもちろん、実践的なノウハウまで
短期間で習得できるカリキュラム

実践的なノウハウまで短期間で習得できるカリキュラム

プログラミング初心者からでも学びやすいよう、 アプリ開発に欠かせない様々な機能(ログイン機能、CRUD機能、検索機能、集計機能など)の実装演習を最初に行います。 その上で、実践的なお問合せシステムやECシステムを構築していくため、「Python 3 エンジニア認定基礎試験」で問われる知識はもちろん、現場で活きる応用力を短期間で習得することができます。

AI(人工知能)導入の知識まで学べる

AI(人工知能)導入の知識まで学べる

「Python講座」の上位講座としてご用意している「AIプログラミング講座」をあわせてご受講いただくことで、Pythonを活用した機械学習や深層学習などのAIの導入スキルを習得することができます。最先端の技術分野についての知識を習得したい方、Pythonのより応用分野を学習したい方にオススメです。

(※上位講座とセットで受講が必要です)

受講生全員が高い成果を出すための研修サポート

インターネット・アカデミーの研修は、人事担当者が新入社員研修の成果を判断できるよう、様々な成果物を提供しています。成果にフォーカスするからこそ、研修生は受け身ではなく自発的な学習に姿勢が変わり、新入社員の早期戦力化が実現できるのです。

  • 学んだスキルを形にオリジナルサイト制作
    システム開発自習

  • 研修による成長を可視化人材アセスメント
    シート

  • 一人ひとりの課題を見つける資格取得サポートおよび
    実力テスト

  • 受講者の理解不足を解消実力の底上げを図る
    復習タイム

  • ビジネスマナーや企画提案力など総合的なビジネススキル
    の向上

  • ITスキルと英語力を備えた講師英語による
    IT研修に対応

研修サポートをくわしく見る

関連するIT研修

法人向けIT研修のご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2022年春の研修はお席が埋まりやすいため、新卒研修・助成金利用をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
お問い合わせ内容
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
このページの上へ