IoTハッカソン研修初心者から経験者までスキルレベルに合わせてカスタマイズ可

IoT研修

IoT技術を自社のビジネスに応用し、活用するエンジニアを育成するためには、IoTを構成する技術について知るだけでなく、実際にプロトタイピングの開発演習を通してアイディアを創出し、IoTの本質とポテンシャルを理解する機会になるハッカソン研修の実施がお薦めです。チームを組成し、短期間に集中してサービスやプロダクトの考案や開発などの共同作業を行い、IoTのビジネスモデルやポテンシャルの理解を深めて行きます。

カリキュラム内容

目次
IoTと講座の概要
  • IoTとはなにか
  • IoT講座の内容
ネットワークの基礎
  • ネットワークとはなにか
  • OSI参照モデル
  • IP
  • TCPとUDP
  • 通信状況を確認するためのコマンド
Webが表示される仕組み
  • クライアントサーバーシステム
HTMLの基本
  • HTMLの基本文法
  • HTMLの基本要素(文章関連)
  • コントローラーで用いるHTMLの要素
  • パス
IP・TCP・UDPの応用
  • IPアドレスの構造
  • 特殊なIPアドレス
  • サブネット
  • TCPやUDPで用いるポート番号
ヘッダと「データ」の呼び方
  • ヘッダ
  • 「データ」の呼び方
ECHONETLite入門
  • ECHONETLiteの基本
  • SSNGを用いた実践演習
  • ECHONETLteフレームの構造
AppendixViewer
  • AppendixViewer
ECHONETLiteコントローラーの開発環境と開発言語
  • Node-REDの概要
  • JavaScriptという言語
  • Node.jsの役割
JavaScriptのオブジェクトとデータ
  • オブジェクトとは何か
  • コンソール出力
  • JavaScriptの基本文法
  • 変数・配列・オブジェクトの作り方
制御構文
  • データ型
  • for文
  • if文
  • let演算子とconst演算子
関数とイベントハンドラ、メソッド
  • ユーザー定義関数
  • イベント
  • オブジェクトについてのまとめ
JavaScriptでHTMLを操作する方法
  • documentオブジェクト
  • CSSの基本文法
  • querySelectorAll()メソッド
  • innerHTMLプロパティ
  • styleプロパティ
Webサーバー実習
  • HANのネットワーク構成とサーバーの役割
  • Apacheを用いたサーバー構築
  • Node.jsを用いたサーバー構築の役割
  • Node-REDを用いたサーバー構築
IoT機器の操作準備
  • 必要なネットワーク知識
  • IP通信の基礎
  • IPアドレスの確認
ECHONET Lite対応機器の操作
  • 空気清浄機の操作
  • SSNG for Node.jsを用いた実践演習
  • ECHONET Liteフレームの構造
  • ノードプロファイルオブジェクトと機器探索
デバイスエミュレーター
  • デバイスエミュレーター
Node-REDの操作方法
  • Node-REDの基本操作
  • データの保存と読み込み
CSS自習
  • 基本文法
  • 基本のプロパティ
  • 基本のセレクター
Node-REDでのJavaScript記述
  • テンプレートノード
Node-REDでのECHONET Liteフレーム送信
  • ECHONET Liteフレームの送信
  • functionノードを用いたJavaScript記述
Ajaxによる非同期通信
  • Ajaxとは何か
  • XMLHttpRequestオブジェクト
  • Ajaxの実装(起動機能)
  • 風量調節機能の実装
REST
  • RESTの概要
GETコマンド実装
  • グローバルスコープコンテキスト
  • GETコマンド実装
外部サービスとの連携
  • Gmailとの連携
  • OpenWetherAPIとの連携
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 8時間 (2時間×4回)
※「3か月間の長期で実施したい」「1週間の短期で実施したい」等、ご要望に応じて研修期間を調整することができます。
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
お問い合わせ・ご相談

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

※助成金利用には一定の条件がございます。詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

助成金活用のご相談

インターネット・アカデミーならではのポイント

エコーネットコンソーシアム会員企業

エコーネットコンソーシアム会員企業

インターネット・アカデミーはエコーネットコンソーシアムの会員企業として、スマートハウスを実現する通信プロトコル「ECHONET Lite」の普及活動、人材育成に取り組んでいます。近年、家庭内でもWiFi規格などの無線ネットワークが普及し、ECHONET Liteを活用してスマートフォン等のデバイスから家にあるエアコンや照明を制御したり、電力の無駄遣いを抑えることができるようになりました。このようなHEMSの標準化動向、業界動向のノウハウをIoT研修にて還元しておりますので、御社の新たなサービス開発にご活用いただけます。

エコーネットコンソーシアムフォーラムでIoT教育について講演

ニーズにあわせた完全オリジナルのカリキュラム

Java SE 8 Silver認定資格

インターネット・アカデミーの研修は、受講人数や目的にあわせて内容をカスタマイズすることができます。IoT機器もしくは機器内に含まれるWebアプリケーションの種類は様々ですが、目的に応じて何をどの程度の段階まで習得するべきかをよく検討した上で、学習を進めた方が良い分野でもあります。そのため、IoT学習においては型の決まった既存のカリキュラムではなく、一社一社のニーズに合わせて内容やレベルをカスタマイズできるカリキュラムで学ぶことが重要なのです。

ハワイ国際教育学会にてインストラクターが論文を発表

2019年1月に米国ハワイで行われた「Hawaii International Conference on Education」(ハワイ国際教育学会)に、インターネット・アカデミーのインストラクターである鈴木健司が参加し、論文を発表しました。子どもたちを中心とする若年層への効果的なプログラミング教育のあり方について、IoT機器を用いながら提案。子供向けのプログラミング教育は、日本はもちろんのこと、世界的に注目されているテーマのため、参加者の皆さまからも多くの関心の声が寄せられました。

Energy Design Competitionで受講生が最優秀賞を受賞

インターネット・アカデミーはIoT人材の育成にも力を入れています。アプリ開発未経験の受講生有志を募り、ハッカソンを通じてIoTアプリケーションの開発イベントを実施。そのうちの1名が、2か月後に自宅で使用する電力データを可視化するWebアプリケーションコンペ「Energy Design Competition」(後援:NTT西日本、NTTコムウェア等)で最優秀賞を受賞するなど、短期間で優秀なIoT人材を育成できるノウハウと実績があります。

受講生全員が高い成果を出すための研修サポート

「Python講座」の上位講座としてご用意している「AIプログラミング講座」をあわせてご受講いただくことで、Pythonを活用した機械学習や深層学習などのAIの導入スキルを習得することができます。最先端の技術分野についての知識を習得したい方、Pythonのより応用分野を学習したい方にオススメです。

  • 学んだスキルを形にオリジナルサイト制作
    システム開発自習

  • 研修による成長を可視化人材アセスメント
    シート

  • 一人ひとりの課題を見つける資格取得サポートおよび
    実力テスト

  • 受講者の理解不足を解消実力の底上げを図る
    復習タイム

  • ビジネスマナーや企画提案力など総合的なビジネススキル
    の向上

  • ITスキルと英語力を備えた講師英語による
    IT研修に対応

研修サポートをくわしく見る

法人向けIT研修のご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
03-3341-3781
受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2022年春の研修はお席が埋まりやすいため、新卒研修・助成金利用をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
お問い合わせ内容
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
sdgs
このページの上へ