短期間でIT資格を取得させたい

近年では、エンジニアなどのIT職はもちろん、営業や企画など非IT職においてもIT資格の取得を推奨する企業が増えています。ここでは、人気のIT資格と、その資格取得を実現するための研修カリキュラムを紹介します。

ITパスポート

ITパスポート

ITパスポート試験は、ITを利用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識を有していることを証明する国家資格で、ITのテクノロジ・マネジメント・ストラテジの分野についての知識が求められます。

ITパスポートの合格にオススメの研修

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、高度IT人材に必要な基礎知識や技術を有していることを証明する国家資格です。ハードウェア、ソフトウェアの基本からプログラミング、マネジメントや経営戦略まで、幅広い知識が求められます。

基本情報技術者試験の合格にオススメの研修

LPIC-1 / LinuC / Linux Essentials

LPIC-1 / LinuC / Linux Essentials

LPIC-1はLinuxの技術を証明する世界的な資格試験で、「IT技術者が取得したい資格」として根強い人気を誇っています。その入門編に当たるLinux Essentialsは、非IT職の方や学生を対象にした資格試験です。

LPIC-1/LinuC/Linux Essentialsの合格にオススメの研修

Oracle認定Java資格(Oracle Certified Java Programmer)

Oracle認定Java資格(Oracle Certified Java Programmer)

Javaの開発元であるOracle社が提供するベンダー資格で、Bronze、Silver、Goldの3つのレベルに区分されています。Silver、GoldはJavaのスキルを世界的に証明することができる国際資格でもあります。

Oracle認定Java資格の合格にオススメの研修
このページの上へ