AI研修先端IT技術をビジネスに活かす人材を育てる

近年、経営課題として挙げられている人材不足の解決や働き方改革の推進のため「AI(人工知能)」が注目されています。しかし、AIやIoTなどの先端IT技術を導入している企業は12.1%にとどまっており、これは、AIを使いこなす人材が不足しており、企業がAIの導入に踏み切れない背景があります。(※1)

インターネット・アカデミーのAI研修では、AIの歴史やAIが得意なことや苦手な事、ビジネスにおける活用事例などの基礎知識はもちろん、Pythonを使ったAIプログラミングの実践を行います。この実践を通じて、機械学習(マシンラーニング)や深層学習(ディープラーニング)を活用したシステムを構築を行い、IPAが定義している「AI開発者」のミドルレベル(既存のAIライブラリ等を活用して、AI機能を搭載したソフトウェアやシステムを開発できる)に該当する技術を学習します。

(※1)出典:「令和版 情報通信白書」

こんな悩みを解決します

  • AIの特徴やビジネスでの活用事例を知りたい
  • AIを正しく活用するための知識を身につけたい
  • 機械学習と深層学習の違いや、そのアルゴリズムを知りたい
  • AI開発を前提としたPythonでのプログラミングを学習したい

カリキュラム内容

代表的なカリキュラムの例を紹介します。内容や期間はご要望に応じてカスタマイズできますので、お気軽にご相談ください。

AI教養
特長 ビジネスにおけるAIの活用方法などのリテラシーを学習します。経営者やマネジメント層、営業や企画職の方にオススメです。
目次
  • AIの歴史
  • AIが得意なことと苦手なこと
  • ビジネスにおけるAIの活用事例
  • 機械学習とは
  • 深層学習とは
  • AIを想定したデータの取得
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 4時間 (2時間×2回)
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
お問い合わせ・ご相談
AIプログラミング
特長 Pythonの基礎から学習し、AIシステムの構築まで行います。AI開発者を目指す方にお勧めの研修です。
目次
  • Pythonのプログラム基本文法
  • Djangoフレームワーク
  • データベース基礎
  • モデル/テンプレート/ユーザーとログイン
  • CRUD機能の実装
  • 検索機能の実装
  • 集計機能の実装
  • お問合せフォームの実装
  • ECサイトのシステム構築
  • AIの基礎
  • 機械学習と深層学習の概念
  • 推薦アルゴリズムとシステム構築
  • 機械学習の基礎
  • 機械学習を活用したテキスト分類
  • ディープラーニングを活用した画像の分類
※内容と研修費用は、企業様のご要望に応じてご提案致しますのでお問合せください。
時間数 16時間 (2時間×8回)
日程 随時開催可 (ご希望の日程でお問合せください)
研修スタイル
お問い合わせ・ご相談

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

※助成金利用には一定の条件がございます。詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

助成金活用のご相談

インターネット・アカデミーならではのポイント

母体制作会社が培ってきた制作ノウハウ

母体制作会社が培ってきた制作ノウハウ

インターネット・アカデミーの母体は、東京芸術大学や京都大学iPS細胞研究所、気象庁や情報処理推進機構(IPA)などのWebサイト制作を手掛けてきた実績のある制作会社です。そこで培ってきたノウハウを研修カリキュラムに取り入れているため、Webに特化した、現場で役立つ実践的なスキルを身につけることができます。

ニーズにあわせた完全オリジナルのカリキュラム

母体制作会社が培ってきた制作ノウハウ

インターネット・アカデミーの研修は、受講人数や目的にあわせて内容をカスタマイズすることができます。PythonはAIやWebアプリケーションなど様々なシステム開発に使用できますが、その分、目的に応じて何をどの程度の段階まで習得するべきかをよく検討した上で、学習を進めた方が良いプログラミング言語でもあります。Pythonを用いて何を行うのか、目的は企業によって様々ですので、Python学習においては型の決まった既存のカリキュラムではなく、一社一社のニーズに合わせて内容やレベルをカスタマイズできるカリキュラムで学ぶことが重要なのです。

受講生全員が高い成果を出すための研修サポート

インターネット・アカデミーの研修は、人事担当者が新入社員研修の成果を判断できるよう、様々な成果物を提供しています。成果にフォーカスするからこそ、研修生は受け身ではなく自発的な学習に姿勢が変わり、新入社員の早期戦力化が実現できるのです。

  • 学んだスキルを形にオリジナルサイト制作
    システム開発自習

  • 研修による成長を可視化人材アセスメント
    シート

  • 一人ひとりの課題を見つける資格取得サポートおよび
    実力テスト

  • 受講者の理解不足を解消実力の底上げを図る
    復習タイム

  • ビジネスマナーや企画提案力など総合的なビジネススキル
    の向上

  • ITスキルと英語力を備えた講師英語による
    IT研修に対応

研修サポートをくわしく見る

法人向けIT研修のご相談

法人サービスの電話お問合せ窓口
070-1473-2278
受付時間(平日・土日) 10時-21時
※新型コロナウイルスの予防措置によるテレワーク実施に伴い、代表番号を一時的に変更しております

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2020年春の研修はお席が埋まりやすいため、新卒研修・助成金利用をご検討の方はお早めにお問い合わせください。

研修プランのすべてが自由自在

  • 1.カリキュラム

    カリキュラム

    「学習内容をカスタマイズしたい」「習熟度にあわせた実習課題を出してほしい」「自社サイトやシステムを内製化したい」などお申し付け下さい。

  • 2.スケジュール

    スケジュール

    「次年度の新卒研修の予定を組みたい」「若手・中堅社員向けに今すぐ始めたい」等、日程や時間帯まで、御社の希望に合わせた受講スケジュールをご提案。

  • 3.受講料

    受講料

    受講人数や研修内容など、御社のご要望を踏まえてお見積をお出しします。ご予算に合わせたご提案も可能ですのでまずはご相談下さい。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
受講人数
開始時期
対象者
       
問い合わせ種別
   
ご希望の研修内容 (複数選択可)








お問い合わせ内容
個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
このページの上へ